UchuBiz 2024.02.15掲載記事
【詳細 URL】 「日本が宇宙輸送のハブになる」–スペースポートジャパン山崎直子代表が語る「宇宙港」への期待と課題 – UchuBiz

共催:一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)
   大分経済同友会 クリエイティブ大分委員会

経済産業省九州経済産業局と鹿児島県の共同開催とし、有識者による宇宙ビジネスの動向や衛星データの利活用等に関する理解を深めるとともに、鹿児島を中心とした九州における宇宙ビジネスの可能性について情報共有するばとしたセミナーが開催されます。 宇宙関連ビジネスに関心がある企業・個人の皆様、ぜひ御参加ください

なお、鹿児島県では、今年度第2回目となる「宇宙ビジネス創出推進研究会」を合わせて開催します。

【開催日時】2024年2月8日(木)10時~12時30分(ハイブリッド開催)
【詳細、チラシ URL】 https://www.pref.kagoshima.jp/af22/space_kenkyukai_r502.html
【開催場所】鹿児島県庁18階かごゆいテラス
【定員】セミナー会場40名、オンライン無制限
【参加費】 無料

※申込みのホームページに遷移します

主 催:鹿児島県/経済産業省九州経済産業省

内閣府は、「宇宙」をキーワードに新産業・サービス創出に関心を持つ企業・個人・団体等が参加できるネットワーキング組織として「スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)」を創設しました。2017年度より、経済産業省もS-NETの運営に参画し、以後、内閣府と経済産業省が共同で運営しています。これまで、各地におけるセミナー等の実施を通じて、宇宙ビジネスの裾野の拡大を図ってきました。既存の宇宙産業に加え、多様な分野(IT、農業、不動産等)の企業等も参画する一大ネットワークへと拡大しました。

この度、「S-NETセミナー2024 in 長崎~ 九州地区における衛星データ利活用の可能性 ~」が開催されますので、お知らせします。

【開催日時】2024年1月29日(月)14時~17時15分(13時30分開場)
【開催場所】  アルカス SASEBO(長崎県佐世保市)
【定員】セミナー会場定員200名
【参加費】 無料

※申込みのホームページに遷移します

主 催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、経済産業省
共 催:長崎県、佐世保市
後 援:九州航空宇宙開発推進協議会

大分県主催の「宇宙挑戦セミナー2023 衛星データ利用ビジネスアイデア公開プレゼンテーション」のご案内です。
宇宙産業は、市場規模が現在の40兆円から2040年には160兆円規模に達するとも言われる急成長分野です。そこで大分県では、大分空港の宇宙港実現に向けた取組に加え、県内企業様の宇宙産業への参入を後押しする事業を行っています。その取組の一つとして、国内外の宇宙ビジネスの展望や衛星データ利活用などの知識学習を通して、地域特性・産業特性をもとにビジネスアイデアを発想し、グループワークの議論を通じて具体的な事業を企画し、新規事業・新サービスを生むことを目的としてセミナー、ワークショップを開催しています。

今回の公開プレゼンテーションでは、宇宙挑戦セミナー2023のアイデアソンに参加したグループによる事業アイデアの公開プレゼンテーションを行うものです。
なお、公開プレゼンテーションに合わせて、特別講演として、衛星データ提供事業や衛星データ利用に係るアウトリーチ活動などを行っている有識者が登壇し、最新情報をお伝えします。
新たな衛星データ利活用のビジネスアイデア発表グループや有識者とのネットワーキングの場としても御活用ください。

【開催場所】  J:COM ホルトホール大分
【参加費】 無料

※大分県のホームページに遷移します

主 催:大分県

大分県主催の宇宙ビジネス人材育成講座開催のご案内です。
宇宙産業は、市場規模が現在の40兆円から2040年には160兆円規模に達するとも言われる急成長分野です。そこで大分県では、大分空港の宇宙港実現に向けた取組に加え、県内企業様の宇宙産業への参入を後押しする事業を行っています。その取組の一つとして、宇宙ビジネスに関する理解を深めるためのセミナー、ワークショップを開催しています。

少しでも宇宙ビジネスに関心がある方々にご参加いただける場ですので、お気軽にお申込みください。
特に、12月20日には民間ロケット開発分野、人工衛星製造分野で国の中小企業イノベーション創出推進事業に採択され、事業拡大領域にある県外企業様が登壇されます。

また、1月28日には超小型人工衛星の打ち上げ数で世界一の実績がある九州工業大学の北村教授が登壇されます。
ネットワーキングの場としても御活用ください。

【開催場所】  J:COM ホルトホール大分
【参加費】 無料

※大分県のホームページに遷移します

主 催:大分県

一般社団法人 おおいたスペースフューチャーセンター(OSFC)では、大分県での宇宙ビジネス共創・展開に向けた活動を展開してまいりました。大分県の宇宙ビジネスの新たな段階を迎え、これまで以上に大分県はもとより、会員企業の方々や県内自治体・団体様を含め、多方面での事業創造や事業連携を加速していくため、本年11月から当事務所を(公財)大分県産業創造機構内に移します。これに伴い、OSFCスペースベースQは、本年9月末をもって終了いたします。なお、新事務所での活動開始は、11月1日を予定しています。今後とも、OSFCをよろしくお願いいたします。

一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター 理事長 森 秀文

 今年度のモデル実証は、新事業・新サービスの創出、既存産業の付加価値向上・生産性向上、地方創生、制度改革やマニュアル化等による行政利用の促進等に貢献する、実用化を目指した衛星データ利用モデルの実証提案が募集対象です。

本事業では、衛星データの利活用促進に向け、衛星リモートセンシングデータの先進的な利用モデルの実証を行います。測位データのみの利用による実証は対象外となりますが、衛星リモートセンシングデータと測位データの組み合わせによる実証は対象になります。また過去に本事業に採択されたプロジェクトの発展的な実証の提案も可能です。

募集開始日:令和5年6月21日(水)
公募締切日時:令和5年7月14日(金)12:00必着

問い合わせ先:日本宇宙フォーラム: 「課題解決に向けた 先進的な衛星リモートセンシング データ利用モデル実証プロジェクト」 公募事務局

  • メールアドレス:  model@jsforum.or.jp
  • お問い合わせは、ご所属・お名前・問い合わせ事項を 明記の上、事務局までメールでのご連絡をお願いします。

本事業の助成を受ける事業者を以下により広く募集します。

 近年、小型衛星の打ち上げ機会拡大等により、衛星データの質・量が抜本的に向上しつつあり、様々な分野において衛星データを活用した社会課題解決が期待されています。しかしながら、これまでに政府の衛星データプラットフォームに集約されている衛星データは、特定地域のユーザのニーズに十分に寄り添った形でのデータ提供が進んできませんでした。

 本事業では、地方公共団体・企業・団体からのニーズ情報の提供を踏まえ、10道県(北海道、富山県、福井県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県)を選定し、当該地域等が抱える課題の解決に必要となる様々な商用衛星データを追加的に調達し、衛星データ以外の地理空間データも充実させた上で、地方公共団体又は民間企業等が行う衛星データ等を活用した課題解決のためのソリューション開発実証を支援するものです。

募集開始日:令和5年5月29日(月)
提案書締切日時:令和5年7月10日(月)12:00必着

公募説明会が以下の通り開催されますので、参加URLからお申込みください。

【開催日時】2023年6月7日(水)10時~11時(必要に応じて延長)

【開催場所】Teams会議 オンライン開催

【参加URL】こちら(Microsoft Teams)からご参加下さい。

問い合わせ先:一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構 R5年度補助事業担当:今井、クレイドン

  • メールアドレス:  subsidy2023@jspacesystems.or.jp
  • 注)E-mail件名は、必ず「衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業」としてください。

お問い合わせは、本事業ウエブサイト(https://www.jspacesystems.or.jp/space-subsidy/)から、質問シート(公募様式3)をダウンロードし、必要事項を記入して、電子メールで送付お願いします。
電話でのお問い合わせは受付できません。

本公募事業では、衛星データを活用した様々な産業の生産性向上にコミットする複数の地域において、ソリューション開発に必要な衛星データを課題・テーマを絞り一括調達したものを、衛星データプラットフォーム「Tellus」上で無料で利用することができる事業者を募集します。

募集開始日:令和5年5月8日(月)
公募締切日:令和5年5月22日(月)13:00必着

問い合わせ先:一般財団法人日本宇宙フォーラム

衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業事務局 担当:今野・菊地

  • メールアドレス:  sdu@jsforum.or.jp
  • 電話番号 03-6206-4901