OSFC認定ワーキンググループとして、2021年12月に活動が開始された宇宙食ワーキンググループのビジョンとこれまでの活動報告並びに同ワーキング主催によるイベントを以下のとおりお知らせします。
なお、宇宙食ワーキンググループへの入会をご希望の方は、下記事務局へお問い合わせください。

■宇宙食ワーキンググループ

■宇宙食ワーキンググループの活動報告

2021年12月02日 初回ミーティング    

・候補者による初顔合わせ
・今後について

2021年12月21日 第2回WG

・来年度以降の具体的方向性について

2022年03月17日 第3回WG

・メンバー紹介
・宇宙食のレギュレーションについて

2022年04月22日 第4回WG

・国東物産宇宙タコ開発事例紹介

2022年05月13日 第5回WG

・JAXA有識者加入(オブザーバー)
・BugsWell株式会社 活動紹介  「人類の多惑星化に貢献したい。宇宙時代の食と環境問題を考える」 昆虫由来の食品その他の開発・製造・販売

2022年05月18日 イオンモール出展打合せ(開催日:7月2日、3日)
■イベント『大分の宇宙展示会「宇宙の衣・食・住」』のお知らせ

以下のとおり開催しますので、是非お立ち寄りください。

・開催日時:7月2日(土曜)、3日(日曜)いづれも10:00~17:00
・開催場所:イオンパークプレイス大分店

詳細は、添付チラシをご覧ください。

■お問い合わせ:OSFC(おおいたスペースフューチャーセンター)事務局

        097-589-8622

J:COMチャンネル大分(地上デジタル11ch)情報番組「ひるドキッ!おおいた」のGENCHIリポートコーナーにて「宇宙ビジネス」に力を入れている「宇宙基地」として、一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンターのスペースベースQが、現地リポートにて紹介されます。「宇宙ビジネス」の魅力、宇宙クイズ等が放映される予定です。お見逃しなく是非、この機会にご視聴ください。

【ひるドキッ!おおいた】
初回放送 6月12日(日) 11:00~12:00
再放送 6月12日(日) 18:00~/22:30~
    13日(月)・14日(火)8:00~/11:00~/18:00~/22:30~
    15日(水) 8:00~

【放送エリア】

J:COM大分 (大分市・由布市・津久見市) J:COMチャンネル大分(11ch)
ぶんごおおのケーブルテレビ/臼杵ケーブルネット/杵築ど~んとテレビ/国東市ケーブルテレビセンター/豊後高田市ケーブルネットワークセンター/ここのえケーブルテレビ/たけたケーブルテレビ/中津市ケーブルネットワーク/ケーブルテレビ佐伯

コミュニティチャンネル | J:COM 大分ケーブルテレコム株式会社 (oct-net.ne.jp)

tv_202206.pdf (oct-net.ne.jp)

OSFC法人会員が運営されている令和4年度1学期けんしん大学講座(テーマ:地域資源を活用した地域の活性化)にて「ビジネス素養としての宇宙」の講座申込みが開始されました。開催日時は、5月28日(土)9:30~12:00に実施されます。 この機会をお見逃しなく、是非エントリーください。

※定員30名程度(どなたでも申込み可能。定員になり次第、締め切られるとのことにて、ご興味ある方は早めの申込みをおすすめします。)

【ご案内】

けんしん大学|大分県信用組合 (oita-kenshin.co.jp)

※けんしん大学について

けんしん大学について|けんしん大学|大分県信用組合 (oita-kenshin.co.jp)

平素は格別のお引き立てをあずかりまして、厚くお礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊社団では下記日程をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

■ゴールデンウィーク休業期間

2022年4月29日(金)~5月8日(日)

※休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、ゴールデンウィーク休業期間後5月9日(月)より順次対応させていただきます。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

内閣府のS-BOOSTERで宇宙アイデアの募集が開始されました。公募説明会は5月10日に実施されます。 この機会をお見逃しなく、是非ご検討ください。

開催概要

S-Boosterは、国内およびアジア・オセアニア地域のベンチャー、異業種の企業、個人等、事業化を目指す方を対象とする「宇宙」を活用したビジネスアイデアコンテスト(*1)です。

優れたアイデアについては、専門家によるメンタリング(経営面での助言等)を通じて、その事業化を支援します。
そして、最終選抜会では投資家や事業会社等の前でビジネスアイデアについての発表を行います。
ビジネス・マッチングの機会を提供するとともに、賞金を授与することで、その後の事業化に向けた支援を行います。

(*1)ロケットや衛星、民間宇宙ステーション等宇宙空間のビジネスに限らず、衛星データや技術等、宇宙アセットを活用した地上のビジネスも対象

S-Booster 2022

おおいたスペースフューチャーセンターでは、法人会員様の企業紹介を開始しました。
企業紹介内容は、当ホームページの正会員欄からご覧になれます。

なお、企業紹介につきましては、法人会員様の了承を頂き、順次公開させて頂きますので、ご活用いただければ幸いです。

次回は、3月15日までに申請いただいた企業様について、公開させていただきます。

(左から)𠮷野一彦大分県信用組合理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事長、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事長、森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長
(左から)𠮷野一彦大分県信用組合理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事、桑野和泉由布市まちづくり観光局代表理事、利光直人大分県商工会連合会会長 、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事 、森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長、髙山久信同センター専務理事
調印式に臨む 森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長

 3月2日(水)、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事長、吉野一彦大分県信用組合理事長、弊社団理事長森が「観光振興等経済活性化を通じた地方創成に係る包括連携協定」を締結しました。

 米企業の人工衛星の打ち上げ拠点や、宇宙ステーションの物資等の輸送拠点など、大分空港(国東市)が「宇宙港」として利用されるのを機に、来県が予想される外国人富裕層らの観光需要を捉えようと、宇宙ビジネスを通じた衛星データや先端技術を活用した新しいコンテンツの提供など新しい観光資源の開発・提供に向け、4者が協力することとなりました。

 米国などの事業家や投資家、およびエンジニア等、多くの外国人富裕層がビジネスのチャンスを目的に来県され、あわせて長期滞在型の観光や保養を行うことが想定されます。由布院温泉はその歴史や環境からこれからの誘客に関して優位性があるといえ、由布院温泉が九州有数の観光地から世界の保養温泉地へと躍進する大きなチャンスが到来します。4者は由布院温泉を「世界に発信する好機」とし、先端技術を使った観光開発に向けて連携しました。

NHKラジオ深夜便に弊社団専務理事の高山が出演します。

2月18日(金)午前1:05~

https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/

「宇宙ビジネスで広がる大分県の可能性とは。」

~小型人工衛星の打ち上げ拠点「宇宙港」の計画が進む大分空港 について~

NHK大分放送局Twitterより

また、以下のURLから25(金)午前1時までアーカイブ配信をお聴きいただくことができます。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/corners.html?p=0324

 詳しくは、SBQホームページの会員専用ページをご覧ください。

1月20日(水)、 国東市役所において国東市の三河市長、大分県信用組合𠮷野理事長、弊社団理事長森が「大分空港の宇宙港としての活用に伴う地域経済活性化等地方創生に係る包括連携協定」を締結しました。

大分空港はアジア初の水平型宇宙港として、本年から人工衛星の打ち上げが開始される予定で設備投資や交流人口の増加等大分県経済に大きな影響をもたらすものと期待されます。
この機会を活かすため、大分空港が位置する国東市、「宇佐国東半島観光地域振興広域連携Project」等を通じた観光振興に取組む大分県信用組合と弊社団が同地域の交流人口増加や新事業の創出等に向けて協力することを目的としています。 

中央:三河国東市長、左:𠮷野大分県信用組合理事長(弊社団副理事長)、右:弊社団理事長森