本シンポジウムは、当社団の連携先であり賛助会員である”一般社団法人由布院温泉観光協会”様の主催で開催されます。基調講演には、当社団の専務理事 高山久信が登壇します。また意見交換には、パネリストとして、当社団副理事長である大分県信用組合吉野一彦理事長が登壇します。

アイデアソン―衛星データを使って価値を生み出す―

大分県では「アジアに宇宙利用の選択肢を」というビジョンをかかげ、宇宙ビジネス創出に向けて様々な活動を展開しています。
宇宙挑戦セミナー2022 アイデアソンでは、「大分×衛星データ」の発想でイノベーションを起こすビジネスの仕掛を考えます。
アイデアソンを通して、これからのビジネスに必要な価値創造のマインド、ビジネス企画力並びにアイデアを具体化する力を身につけていただくことを目的にしています。
アイデアソンは、2022年9月から2023年1月まで、グループワークを中心に全6回の開催を予定しています。
宇宙ビジネス、衛星データ利用で新たなビジネスモデル創出を目指す挑戦者をお待ちしています。

<主催>大分県
<協力>一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター/J:COM 大分ケーブルテレコム株式会社

開催概要

■衛星データ利用の基礎知識習得
 2022年9月2日(金) 13:30~16:30
 会 場:J:COM ホルトホール大分 2階セミナールーム
 内 容:有識者によるシングルトーク(詳細はチラシに記載)

■アイデアソン(全4回)
 各回13:30~16:30
 会 場:J:COM ホルトホール大分 2階セミナールーム

<DAY1>2022年9月9日(金)
 ~アイデア創出準備~全体進行計画/デジタルデータ活用によるビジネス変革/事例紹介/グループ分け(5名程度)

<DAY2>2022年10月7日(金)
 ~アイデア創出1~アイデアスケッチ/顧客像の具体化/サービス利用者の課題洗い出し/ビジネスの可視化

<DAY3>2022年11月4日(金)
 ~アイデア創出2~サービスに活用する衛星データの洗い出し/ビジネスモデルの検討・可視化

<DAY4>2022年12月2日(金)
 ~アイデアの具体化~アイデアのまとめ/公開プレゼンテーションに向けた資料作成

■公開プレゼンテーション
 2023年1月24日(火) 14:00~17:30
 会 場:J:COM ホルトホール大分 小ホール

 ・有識者基調講演
 ・2021年度の公開プレゼンテーション最優秀賞アイデアの現況
 ・アイデアソン各グループの公開プレゼンテーション、審査、表彰、講評

募集要項

<定員> 30名
 ※申込多数の場合、抽選となります
 ※応募者確定後、結果を8月26日(金)までにご連絡します
 ※全日程(基礎知識習得、アイデアソン、公開プレゼンテーション)に参加できる方を募集します

<参加費> 無料
 ※会場までの交通費は自己負担となります

お申し込み

参加をご希望の方は、下記リンクまたはチラシのQRコードからお申し込みください。

平素は格別のお引き立てをあずかりまして、厚くお礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊社団では下記日程をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

■ゴールデンウィーク休業期間

2022年4月29日(金)~5月8日(日)

※休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、ゴールデンウィーク休業期間後5月9日(月)より順次対応させていただきます。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

(左から)𠮷野一彦大分県信用組合理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事長、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事長、森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長
(左から)𠮷野一彦大分県信用組合理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事、桑野和泉由布市まちづくり観光局代表理事、利光直人大分県商工会連合会会長 、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事 、森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長、髙山久信同センター専務理事
調印式に臨む 森秀文おおいたスペースフューチャーセンター理事長

 3月2日(水)、太田慎太郎由布院温泉観光協会理事長、冨永希一由布院温泉旅館組合代表理事長、吉野一彦大分県信用組合理事長、弊社団理事長森が「観光振興等経済活性化を通じた地方創成に係る包括連携協定」を締結しました。

 米企業の人工衛星の打ち上げ拠点や、宇宙ステーションの物資等の輸送拠点など、大分空港(国東市)が「宇宙港」として利用されるのを機に、来県が予想される外国人富裕層らの観光需要を捉えようと、宇宙ビジネスを通じた衛星データや先端技術を活用した新しいコンテンツの提供など新しい観光資源の開発・提供に向け、4者が協力することとなりました。

 米国などの事業家や投資家、およびエンジニア等、多くの外国人富裕層がビジネスのチャンスを目的に来県され、あわせて長期滞在型の観光や保養を行うことが想定されます。由布院温泉はその歴史や環境からこれからの誘客に関して優位性があるといえ、由布院温泉が九州有数の観光地から世界の保養温泉地へと躍進する大きなチャンスが到来します。4者は由布院温泉を「世界に発信する好機」とし、先端技術を使った観光開発に向けて連携しました。